その他研究開発(共同研究等)

超大型コンテナ船用極厚鋼板の必要アレスト靭性に関する研究開発

研究実施期間:2014年12月02日 ~ 2016年08月31日

共同研究者

一般社団法人日本溶接協会

研究の概要

 本研究では、板厚80mm超え極厚鋼板の必要ぜい性亀裂伝播停止靭性値(Kca値)を、造船会社の実施工条件も考慮し、実験的に求めようとするものであり、下記を目標とする。
(1)超大型コンテナ船の強力甲板の構造を模擬した大型構造モデル試験(フルスケール試験)により、
  長大亀裂が発生した場合の二重安全性を実証する。
(2)その場合の板厚80mm超え極厚鋼板の必要ぜい性亀裂伝播停止靭性値(Kca値)を明確にする。

研究成果報告書

その他 特記事項